FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/12/06 (Sun) The way to Biancograt - Vol.8


『Piz Bernina via Biancograt』
(August 3-5, 2015)

Day1: Pontresina (1,805m)(12:00)-Tschierva Hutte SAC (2,584m)(16:00)
Day2: Tschierva Hutte SAC(3:30)-(10:30)Piz Bernina(4,049m)(11:30)
-Rif. Marco e Rosa CAI (3,597m)(13:00)
Day3: Rif. Marco e Rosa CAI(6:00)-Piz Palu-Diavolezza(11:30)


*******


X-dayは快晴でスタート。
私って、どうしてこんなに運がいいんだろう。
『一生の運の量は誰もが同じ』
と信じているワタシ。

この快晴のツケが山行中に来ないことだけを祈りつつ、
いざ、チェルバ小屋へ!!!



15080312
はい、無事に着きました(^^)/


>> チェルバ小屋まではハイキングだよー



*******


ポントレジーナから、前泊のチェルバ小屋までは、
一般ハイク道で4時間程度。
ガイドのトーマスとは17:00に小屋で待ち合せているので、
ビールタイムも考慮して、
12:00に出発。



15080301



基本、川沿いに行くはずなのに、
なぜか森林トレイル。
立派な標識があったのに、
緊張のためか見誤ってしまいました。
地図を見てあわてて修正。



15080302
白く濁った氷河混じりの川。


昨日までのガスガスがウソのようなピーカン。
こちらは先日のプレ山行のバテバテから、
着替えも持たない軽量化。
そのため冬装束で歩いていますが、
周りのハイカーは短パン当たり前。



15080303
ちょっとセクハラも・・・?


途中のロゼック小屋までは2時間弱。
アップダウンもない散歩道で、馬車で行くこともできます。



15080304
川向うがロゼック小屋


川を渡らずにそのまま直進していくと、
トレイルはPiz Tshciervaをトラバースしていく感じで、
チェルバ小屋まで続いています。



15080305
白く覆われた山々が別世界のよう


トレイルは、昨日のボバール小屋までよりもっと易しく、
軽いハイキングといった感じ。

とはいえ、昨日までとうってかわって
燦燦と降り注ぐ太陽光に、
冬装束のワタシは汗ダク・・・!
途中出てきた湧き水に、
マジ癒されましたー。



15080306
メルヘンな感じ


岩が出てくると、
いよいよチェルバ小屋までもう少し。



15080307
山肌の茶色いのが小屋、その向こうにはビアンコグラート


こういう状況って、
見えてからが長いんですよね。
お約束通り、「まだかいー」と思いながら歩いて、
やっと小屋に到着。


(マウスオン)



この小屋も、
他の小屋同様、清潔で快適。
男女一緒ですが、部屋もきれいです。



15080310



他の小屋と違うのは、
チェックインの際にルートと山経験を聞かれたこと。
「どこか所属してる?」と聞かれたので、
「はい、日本の山岳クラブ」(ウソじゃないよねー)
やはり、ビアンコグラートは他より断然厳しいということでしょうか。

荷物を片した後は、
他の方々同様、
表にでて靴を干し、
ビアンコグラートをつまみにビール♪



15080314
クリックすると大きくなるよー


なんだけれど、
あまりの日差しの強さに、
怪しい人になっていたのでした(爆)



15080313


青い空の下、
まっすぐにしゅっと伸びているビアンコグラート。
「何があっても、登り切ろう。」
そう心に誓いました。



海外 | trackback(0) | comment(2) |


<<The way to Biancograt - Vol.9 | TOP | The way to Biancograt - Vol.7>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

いよいよちかづいたのですねー。
ドキドキしてきました。

そしてなんと素晴らしいお天気。
日頃の行いですなぁ。
それにしても本当に美しい。美しすぎます。

2015/12/11 13:00 | chie [ 編集 ]


 

chieさん、
久々に写真見て思いました。
うん、確かにめちゃ美しい(笑)
標高高い分、不純物(?)も少ないのでしょうね、
ただのコンデジ、かつ修正ナシで、
これだけきれいな色が出るとは・・・!

2015/12/14 23:39 | い [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mtgm.blog13.fc2.com/tb.php/577-570752ad

| TOP |

プロフィール

いず。

Author:いず。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
3_banner_1

Calender

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

FC2カウンター

お気に入りのブログ

3_banner_1

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。