FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/05/24 (Sun) だめだめ@プチバリからの矢倉岳


『矢倉岳』
(May 17, 2015)

洒水の滝P(8:30)-近野山(9:45)-ナベ山(10:45)
-ハイキングコース合流点(11:00)-鷹落場(11:10)-山伏平(11:30)
-(12:00)矢倉岳(13:00)-万葉広場(14:00)-地蔵堂P(14:45)

単独

温泉: 秦野天然温泉『さざんか』 750円
ご褒美: 石田牧場のジェラート屋 『めぐり』



*******


今週もかっきーの外輪トレに乱入。
となると、ベースは当然ながら地蔵P。
なかなか適当なルートがないんだけれど、
これならやった感があるかも?と見つけたのが、
こちらのプチバリ。

せっかくなので、
スタート前にまず観光から。

洒水の滝は神奈川の景勝50選だとか。
確かに美しい!!
近くの丹沢山別院最勝寺では、
沢山の地蔵とカラフルな風車が目を惹きます。


(マウスオン)



こちらでの安全山行祈願が功を奏したのか、
無事終了できました。。。
けど、このルート難しいと思う。
地図読み講習にいいのではないだろうか、うん。


>> 遭難ってどうやってするのかわかったような・・・(^^;)



*******


今回のお題 & 核心部はこちら。



torideyama


林道をスタートし、途中から林道と別れて鳥出山へ。
そのまま南下して矢倉岳-洒水の滝の登山道(現在は崩落で通行不可)
と合流してそのまま矢倉岳へというルート。

道端には野イチゴがあるし、
植林もこの時期は爽やかだし、
プレハブ小屋やら木道などを進みながら、
すでに気持ちは楽勝モード。



15051703



ところがここでドヤ顔してたのが大間違い。。。
しばらくして踏み跡が薄くなったあたりから、
大きな勘違いのために道迷いorz



15051705
林道はこの看板を右から左。その後踏み跡が薄く。


この時点で、私は鳥出山手前にいると思いこんでいたのですが、
標高を上げて出た先は、
『鳥出山』ではなく、『近野山』。

えっ!?
『近野山』ってなに?どこ?
なんなん、それー!?



(マウスオン)




看板に標高が書いてあったことから、
近野山が地図でいう595mのピークということが判明。
林道からはずれて北西から鳥出山に向かっているつもりでいたので、
このままコンパスを確認せずに直進していたら、
なんと往路逆戻り(爆)

この時点で私の頭は真っ白。
低山なので見晴しはよくないし、
アップダウンも顕著じゃないし、
変なところに行っちゃうんじゃないかと、
もう心臓バクバク&滝汗。。。

迷ったら戻るのがセオリーだよな、とか
谷に行っちゃいかんのだよな、とか
あれこれ教科書的なことが次々脳内に浮かびますが、
浮かぶとかえって怖くなって動けなくなっちゃうという。。。

とりあえず、コンパスを信じて進むと、
林道と合流しました(^^;)



15051708
林道、立派だし・・・


右往左往していた時間は30分程度。
でも長かったなー(汗)

この30分ですっかり自分のダメさ加減を思い知ったワタシ、
これでもか!というくらいに地図&コンパスとにらめっこ。
林道から分かれるポイントを見過ごすまじ!と、
選んで登った先は、
『鳥出山』ではなく、『ナベ山』で。(笑)



15051709



まぁ、鳥出山の手前なんでしょうけどね、
いったいどのピークのことやら・・・。
どうもそれなりの仕事道もあり、
自身の位置に核心が持てずに、
踏み跡に誘われるままに巻きまくっていると、
目の前に階段が!



15051710



この先をしばらく行くと、巻いていたピークから下りてくる道と合流。
地図で見ると、私は見事に鳥出山を巻いていたようで(爆)

えー、何それー!
なんだかわけわかんないまま、
バリルート終わっちゃったじゃーん!!


と、自分のダメさ加減はわかったものの、
やり場のない消化不良を抱えたまま進み、
鷹落場へ。


(マウスオン)




事前予習で名前は目にしていましたが、
どうやら地図の819mが『鷹落場』だそうで。

ここからは、矢倉岳からのハイカーさんもぱらぱら出てきて、
同じみのまったり低山ハイクの様相になり、
ランチタイムで賑わう矢倉岳へ到着。



15051714



先週歩いた金時-明神ルートを眺めながら、
のーんびりとランチタイム&一人反省会。


(マウスオン)




んー、一番の敗因は、
自身の歩行距離を全く把握していなかったってことだろうか。
方向あってたって、進んだ距離がわからなかったら、
自分の位置ってわからんもんね。
このあたり、普通は歩行時間で推測するんだろうか、
だよねー、歩数数えるわけにいかんもんねー

さほど高低差のない丘がいくつもあるような地形だし、
ここ、難しいと思います。
負け惜しみもあるけれど。
怖がらずにピーク、ピークと行ってもよかったのかも。

お馴染みの明るい景色に
凹んだハートを癒されながら、無事に下山。



15051716 15051717
15051718 15051719



かっきーの帰還との時間調整のため
遠回りの万葉公園経由で下山しましたが、
エアリア2009年版では繋がっていない矢倉岳からの直ルートも、
今は立派な登山道となっているようです。

いやー、お勉強になった一日でした。
かっきー、あっしーくんありがとう m(__)m







***


<おまけ>

1505120 15051721
地蔵堂観光

15051723
「黒豆きなこ」&「キャロットマンゴー」

山歩き | trackback(0) | comment(3) |


<<恐るべし、富士山(初登頂だぞー!) | TOP | WAIZAP vs まったり @金時山>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

良く使い込んだ足…ちゅーか、女子とは思えん。
角度のせいか?(一応フォローのつもり)

2015/05/25 22:36 | F [ 編集 ]


 

>F
むっちりが好きなくせにぃ~♪
あ、ワタシのはむっちりじゃなくてガテンか・・(^^;)

2015/05/26 07:25 | い [ 編集 ]


 

なんやいろいろあったんやね。
昔は皆そんなもんよ。
不安増幅ようわかるで〜。
それでも自分で下した決断は自分で責任を取るしかないよね〜。
まあ一歩一歩よ。

2015/05/27 14:51 | ぬ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mtgm.blog13.fc2.com/tb.php/552-ed869a8a

| TOP |

プロフィール

いず。

Author:いず。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
3_banner_1

Calender

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

FC2カウンター

お気に入りのブログ

3_banner_1

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。