FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/05/05 (Tue) タイムレースな日光白根山


『奥日光・日光白根山』
(May 3, 2015)

ロープウェイー山頂駅(12:15)-白根山山頂(14:30)-ロープウェイー山頂駅(15:45)

w/ ぷりお

温泉: ほっこりの湯 (550円)


*****


さすがGW。
予想外の事故渋滞に敗退濃厚。
下道を駆使するも、
沼田以降も渋滞の嵐。


(マウスオン)




そんな状況にもかかわらず、
なんと完遂!!!
やった本人が、一番びっくりでしたー(^^;)


>> GWは取付までのルーファイが核心です(^^)


いやー、まいった。
早朝の関越道に乗れば、所沢から事故渋滞の表示。
たかだかIC1つ進むのに なんと “2時間以上” だと!

これがケチのつけ始め。
その後も次々と襲ってくる自然渋滞、道の駅渋滞等々を乗り越え、
目的の丸沼高原スキー場に着いたのは、なんと正午前(ToT)
もうこの時点で山頂はNGだよねームード。

まぁ、山頂は無理でも、
せっかく来たんだから、雪の上を歩きたいわけで。
文句たれるかと思ったぷりおがさくさく準備してくれたのと、
20秒毎に出ているゴンドラのおかげで、
12:15にはめでたく山頂駅へ着いたものの、
下山便の最終は15:45。
いやー、やっぱり山頂は無理かねー。



1505201
狙い通りのピーカンなんだけどねぇ。。。


が、いざスタートすると、
どうしたことでしょう、
ぷりおがすごい勢いで進んでいきます。
まさか、山頂トライ!?

途中で聞くと『ダメもとで』とのこと。
いやー、ムリでしょと、こちらははなから諦めムード。
とりあえず14時になったら折り返すことを確認して継続。



1505202
振り返ってみる樹林帯


夏日に雪も腐り気味ですが、
トレースを行くには歩きやすい感じ。
避難小屋で再度作戦練ろうかーと進んだものの、
さっぱり現れず。
加えて、想定外の山腹トラバースに、
「なんか変だぞ、この道」というぷりおと地図を見ると、
既に白根山ルート(南面ルート)に入ってるし。

日常に問題ないとはいえまだバランス悪いんで、
トラバースは避けたかったのに・・・!

とはいえ、今更戻るわけにもいかないし、
トレースの付き方からもこの季節の王道はこちらのようだし、
ってことで、とりあえず前進。

登頂を終えて戻ってくる方々の
「まだまだありますよー」の言葉に戦意喪失のまま、
なんとか到着した森林限界は13:50。



1505203
10分で山頂までは無理でしょ。


とりあえず時間まで上がりましょ、
ってことで登ったはいいけれど、
まだまだ先があったわけで。



1505204
これ登ったら山頂!?


すでに14時は過ぎているのだけれど、
ぷりおが突撃するので、やむなく着いていくと、
やっと祠が見えて登頂・・・
のはずが、そのまた向こうに見える山頂らしき頂。



15052055
やっと着いた祠から見えるさらに高い頂。


すでに時間は14:20を過ぎているし、
ピークハントにこだわらないのでこれでいいかーだったのですが、
ピークには山ボーイ&ガールの影が。
それを見たぷりおが一言、
「空身で行くか」。

そーかそうだった、
ピークハントにはそういう手があったんだっけ。
山頂の彼らものんびりしてるってことは、
意外にローウプェイまでさくっと行けちゃうのかも?
だったらちゃちゃっと行きますかー
ってことで、 めでたく登頂。



1505206



が、ここで更なる誤算。
ぷりおがロープウェイ使用だと思ったカップルは、
なんと菅沼ルートで来たとのこと。

「おいーっ!!!」

まぁ、そりゃそうだよね、
でなけりゃこの時間でのんびりしているわけがない(^^;)


(マウスオン)

五色沼に中禅寺湖


とりあえず、見たかった凍結している五色沼を撮り、
ぐるっとお愛想に眺望を楽しんだ後、追われるように下山開始。
デポしたザックを取りに祠に戻ると、
なんと鹿がお出迎え。 (*≧▽≦*)

どんな山頂やねん、この100名山。



1505209
「え?戻ってきたん?」


下りはアイゼン必須かなーと思いきや、
意外にゆるんでいたのでツボでなんとか。
おかげで大幅にタイムが向上したため、
ロープウエイ最終も間に合いそうな状況に。

そこからはもう必死。
無理して具合悪くなるのもイヤだけど、
駐車場まで歩くのも勘弁。
ってことで髪振り乱して、
なんとか滑り込みセーフ!!!

いやー、山頂まで行けた喜びもさることながら、
ローウウェイ最終便に乗れたのが嬉しかったー(笑)

一人だったらゆるゆる散策して終了だったと思います、
がんばってペースメーカーしてくれたぷりおに感謝。
懸念していたぶり返し故障もなかったし、
雪の中のスピード下山のおかげで足首も沢山動かせて、
いいリハビリになりました。
ありがとうございましたー










山(雪山) | trackback(0) | comment(3) |


<<お気楽ハイク ~棒ノ嶺 | TOP | 秋山郷・布岩山>>

comment











管理人のみ閲覧OK


尼厳山 

リハビリがんばです。
長野市松代の尼厳山にてクラック練習をしてきました。やっとこさジャミングの感覚を掴んだ気がします。今ならデゲンナー登れるかもw

2015/05/06 12:33 | スタントン [ 編集 ]


 

>スタントンさん、
おひさですー(^^)
え!ジャミングの神様降臨ですかっ!!
行けっ、デゲンナー!!(笑)

不勉強で知りませんでしたが、
尼厳山、アマカザリヤマというんですね、
ググりましたが、ルート豊富だし冬でも登れると?
一度お邪魔してみよっと♪

2015/05/06 20:08 | い [ 編集 ]


松代の岩場 

尼厳山ぜひぜひ。上部はフェース、下部はクラックと二度美味しい岩場ですよ。
松代にはほかに鳶岩、奇妙山、天戸の岩場と盛りだくさんです。直下に温泉もありますしお泊りで着てみては(^^)

2015/05/07 22:41 | スタントン [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://mtgm.blog13.fc2.com/tb.php/549-e52a2873

| TOP |

プロフィール

いず。

Author:いず。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
3_banner_1

Calender

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

FC2カウンター

お気に入りのブログ

3_banner_1

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。