FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/05/05 (Tue) 秋山郷・布岩山


『秋山郷・布岩山』
(April 19, 2015)

五宝木トンネル(9:00)-稜線(10:30)-(11:00)布岩山(11:20)
-電波塔(11:50)-五宝木トンネル(12:30)

w/ ぷりお

温泉: 萌木の里 (500円)
宿泊: え~のかみ
(温泉 のよさの里・牧之の宿


*****


ひさびさに山行アップ!
といっても、3時間程度ですが・・・(^^;)



15041905
苗場山



>> だまされた・・・



*****


昨年やっちゃった骨折のその後ですが、
日常生活に支障がない程度には、ばっちり回復。
なんですが、筋力が落ちているのか、
足のだるさが半端ない。
(電車で、座ってる方が辛いという・・・)
加えてリハビリジョグが行けなかったのか、股関節痛いし。

そんなわけで、
膝や股関節を考えると長時間歩行は心配だし、
足のだるさを考えると、狭いテント泊は憂鬱。

んなわけで、様子見がてら
泊まって楽しい『え~のかみ』さんのお世話に。

以前、オーナーご夫婦がお気楽ハイクをしたそうで、
『ちょっと上がったら、あとは真っ平♪』
『地図なんていらないわよぅ~、
ちゃちゃっと上がればあとはら~くらくぅ!!』

という触れ込みの、
布岩山ハイクの予定だったのですが。



15041911
朝食をいただきながら、稜線をチェック


まぁ、積雪状況が違えば難度も変わるってのが雪山だけれど、
そうはいってもなぁ・・・。


***


立山ほどの迫力はないものの、
まだ除雪が完了していない未開通道路の雪壁の中、
『え~のかみ』のご夫婦の案内で五宝木トンネルまで。


15041913



今回は出撃モード0で忘れ者大王の私のために、
「まだ足が不自由だろうから」と、
ご主人が即席でストックを作ってくださいました♪



15041901
これが予想外の大活躍で。


なぜか熊スプレーの噴射確認を風上でやったバカぷりおのために、
一同涙のお別れをして、いざ出発。

最初こそなんてことないツボ歩きだったのですが、
鼻唄歌って登れるはずの沢沿いは、
10分も歩くと、なんだか嫌な急斜面になってきて、
お守りのつもりだったアイゼンを早々に装着。

そして脳内を巡る言葉はただ一つ。


『こんなん、聞いてないよー!!!』



15041910
眼下には鳥甲牧場


正直、リハビリ1本目ですし、
こんな急斜面は勘弁してほしかったです(ToT)

とはいえ、体に不具合が出ることもなく、
無事に稜線へ到達。



15041902



顔を出せば、
「調子良かったら行こうかねー」
などとほざいていた鳥甲山が遠く遠~くに、
「来れるもんなら来てみぃ」と、
その雄姿を見せておりました。。。



15041908
いつか行きますたいっ!


そして正面には
苗場山が悠々と。


(マウスオン)

触れ込み通りの真っ平とはいえ、雪庇はあるので要注意。


予定より早く降り出した雨の中、
鼻唄を歌うどころか、
顔を出している笹を掴みながら、
バックステップで涙の下山。
なんで雪がないんだよう(涙)

そして沢の出会い近くで遭遇した、
雪解けで顔を出してきたのか、
コチコチの冷凍うさちゃんに手を合わせて、
無事に山行を終了。

雨もあってそこそこハイクとなりましたが、
この程度がちょうどよかったかな。

雪の上歩けて嬉しかったし、
道中、カモシカ見れたし(コチラ)、
お土産に雪下人参も買えたし。

みなさま、ありがとうございましたー





山(雪山) | trackback(0) | comment(0) |


<<タイムレースな日光白根山 | TOP | 本日モ晴天ナリ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mtgm.blog13.fc2.com/tb.php/548-4a1dac90

| TOP |

プロフィール

いず。

Author:いず。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
3_banner_1

Calender

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

FC2カウンター

お気に入りのブログ

3_banner_1

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。